News / Blog / Tour Report

Home

shang hai wakyo 1

GYPSY QUEEN ROAD TO ASIA #47-never forget you-

2016/12/16-18

 

 

皆も覚えておくといいよ。大切な仲間がいる人もいない人も。

いきなり何の前触れもなく辛い日はやってくる。予防のしようなんてない。そんなことが起きる前に後から後悔しないように生きたほうがいい。難しいことだけれど過ぎてしまうともう出来なくなっちゃうから。

 

2016年.GYPSYQUEENのドラマーmasaoが急逝し、まるで弦の切れたギターのようにすべてのチューニングが狂った。ギターを弾く人はわかると思うけれど、弦というのは一本一本チューニングするのだが、一本が切れてしまうと他の弦もテンションを保てずくるってしまうんだ。いろいろなことに悩み、いろいろなことに悔み、現実を恨んだ。それでも、事実が変わることはなく、悲しみの中でも僕らは息をし、そして動き続ける。停まった計画も何とか形にしたことも、それは仕事だからと割り切ることができない状況でも、ある意味変わらず時は過ぎた。

 

2001年から続けてきたアジアでの活動も今年は全てなくなってしまうかもしてないと思っていた時に、上海の友から連絡が来た。上海和僑会の7周年に合わせてmasaoの追悼の意味も込めて上海でのコンサートの話だった。Masaoはどこでもだれでもすぐに仲良くなってしまう才能を持っていた。アジアの仲間たちにとってGYPSY QUEENの中で一番の気さくな友達は彼だったかもしれない。笑顔でとことん一緒に飲みに付き合う姿はアジアで活動する僕らのバンドのスタイルに一番合っていたように思う。そして、彼が亡くなって9か月が過ぎた時、僕らは再びアジアに向かった。中国上海。2001年に初めて行ったところだよ。Masao、覚えているだろう?

 

12月はあっという間に過ぎていく。つい先日まで11月だと思ったらあと数えれば今年が終わってしまうような日にちになっている。上海のスケジュールが決まったあとタイミング悪く(良く?)ベトナムでのステージがきまった。ただ、それは1215日の夜。GEMセンターというかなり大規模なホールでのコンサートを終えて翌日の昼に上海につかねばならない。まあ、通常だとホーチミンから上海へ移動となるのだが、今回は一度日本に戻らなめればならない事情もあり、ホーチミンのステージは断念。12月に入ってからの案件だったので、やるやらない、スケジュールは?間に合う?大丈夫?などのやり取りに追われていて本当にバタバタだった。

 

結果としては今回の上海は久しぶりという事と、今回は僕らだけでなくデビュー25周年を迎えた大学時代の後輩中西圭三君と一緒ということもあり上海に集中することに。さらに事前のやりとりで非常にばたばたして、「このバタバタ感が中国だよね」何が懐かしいんだかわからない状況の中で、ようやく「戻ってきた」感がしていた。そして出発の日を迎えることになった。

 

2016/12/16

04:30まだ暗いうちに起床。眠い目をシャワーで覚まして出発の準備。15:15にタクシーが来てくれて池袋に向かう。昔は機材もあるのでみんなで車で空港に向かっていた。それこそ家の前にmasaoの車が迎えに来て、すでに乗り込んでいるメンバーとそこから修学旅行状態だった。今はそんなこともなく一人でタクシーでエアポートバスの乗り場に向かい、そして空港に向かう。時間も短縮されたし、楽なのかもしれないがまだ自分のテンションはローだ。というか荷物が重いツアーケースというくらいであとは何も変わらない。

 

早朝のタクシーは早く、まだ夜中の眠りについているサンシャインプリンスに到着。5:30のバスにのり空港に向かう。羽田空港までは1時間もかからず到着。6:20に羽田空港にて今回のキーボード兼アレンジャーの小西君と合流。彼もまた圭三君同様昔からの仲間であるがこうして一緒に旅をするのは初めてだ。今回はみんなのスケジュール調整がうまくいかず3便に分かれての渡航となり僕らはその一便となる。

 

今回は中国東方航空。8:40に搭乗したがなかなか飛び立たない。大混雑の羽田。気づくと眠ってしまった。目が覚めてまだ滑走路に待機中で結局飛び立ったのは9:30だった。1時間以上遅れたので現地での予定が少し心配だが乗継もないし、何よりも上海は近い。行けば何とかなる時間と思い安心して機内で過ごす。国内上空をかなりとんだ。南アルプスの冠雪がきれいだ。虹の輪の中に機影が映ったので写真を。

それにしても今回のフライト、機材が古くシートに液晶TVがないので退屈だ。長時間フライトはちょっと困るね。以前香港に行くときのキャセイもそうだったが機材の当たりはずれも旅の快適度には影響するもんだ。そして、11:10上海浦東空港に降りる。

«      |     »

ページトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Search

Archives