News / Blog / Tour Report

Home

Shang hai Wakyo 4

RTA47-16

17:30.イベントが終わり打ち上げ会場に向かう。僕らだけなら中国っぽい飲み屋に向かうところだが、上海に住んでいるみんなが選んだのはおしゃれなイタリアンレストラン。ここを貸切にしているという。そして、何故か大量のワイン。持ち込むというがそこが中国。持ち込みOKなのね。イタリアンレストランなのに。

ステージ衣装を着替えるまもなくの移動なので会場に到着してそそくさと着替えてスタンバイ。みんなとの再会と宴を楽しんだ。今回は(も?)マチャをはじめ後発チームは深夜便で帰国のため21:30に先に会場をあとにする。香港のときもそうだがマチャは03日というのが多い。どこまで日帰りでいけるか試してもらいたいとも思う。今ではエアも便利なのでホーチミンだったら金曜日の夜にでて土曜日にライブをやり深夜発でかえれば日曜日の早朝には羽田だ。便利になったもんだ。話題は尽きず、話したいこともたくさんありその後みんなと連れ添って移動。

 

途中屋台の羊肉の香りに誘われてちょっとつまむがこれが超おいしい。ついでに買ったヤキソバもおいしかった。屋台が汚くて食べると危ないというのも場所にも夜のだろうが昔のことかもしれない。まだ、火がついたままの屋台が何故か、急に場所を移動し始めて不思議な感じだったが、そこも中国らしいね。まあ、気にせずに徒言うことなんだろう。そして名残惜しくも24:30解散。どうしてもマッサージに行きたかったので、足裏マッサージに行き01:30ホテルに戻る。

 

2016/12/18

8時起床。今日は帰国するだけということでゆっくり。朝食はワンタンを食べに。上海も今時のお店は綺麗で日本のそれとは相違ない。かなりおいしいので要チェックのお店にしておこう。10:30にタクシーに乗り空港に向かう。浦東までは1時間ほどの道のり。チェックインはスムーズだったがその後激混みでフライト直前に搭乗口に到着。なんて混み具合なんだ。13:10MU539便に搭乗。これで今回の短いたびも終わった。

飛び立ったらゆっくりレポートを書こうと思っていたがなかなか動かない。離陸便が混んでいてかなり遅れそうな雰囲気である。そして、なんと機内食が出てきた。飛び立つ前に機内食??こんな経験は初めて。なんだか地に足を着けての機内食は不思議においしくなかった。一体どうなるのかと思いつつ14時に何とかテイクオフ。飛行は安定していて一眠りしたらもう日本の領空であった。上海は本当に近いね。18時。羽田に降り立つ。3時間ちょうどのフライトだ。ここでみんなと別れる。お疲れ様!今回はみなばらばらの渡航であったので全員でお疲れ様!という雰囲気にはならなかったけれどそれぞれがそれぞれのスケジュールの中なんとか行けたこと嬉しく思う。

 

57幕はここで終わり。前回のレポートを書いたときとは全てが変わってしまった。見た目はそう変わっていないことだがぽっかりと穴の開いた数ヶ月間。それでも分かったことがある。こうしてここにくればあいつもよみがえる。2001年からはじめたアジアでのツアーももう47回目となる。

そのうちのほとんどを共にした仲間との時間は永遠に変わらない。それならばあいつに会いにまた旅に出ようか。旅先にはあいつの事を知っている大切な仲間たちがいる。そして新しい世界にも飛び込もう。「応援してますから」きっとそういうに違いない。僕が替わりに新しい世界を見せてやろう。

ありがとう。ありがとう大切な友よ。

 

GYPSY QUEEN ROAD TO ASIA #47-never forget you-

«      |     »

ページトップに戻る

コメントを残す

Search

Archives