News / Blog / Tour Report

Home

saigon 14

 

 

 

2015/11/23

 

ふと目が覚めて時計を見ると6時。まずい!寝過ごしたか?ものすごい勢いで準備をして部屋を出るとまだ暗い。ん?そうだ、時計は日本時間になっていた。ということは今は。。4:10。勘違いの怒りもむなしく、再度寝る。まあ1時間くらい寝よう。そうして次に目が覚めたのは5:40だった。正真正銘これはまずい。普段はこんなことは絶対にないのになんなんだ?おかしいね。2時間前と同じ事をして出発の準備をする。

 

 

 

そして、6時過ぎ。ロビーに下りるとみんな集合していた。生暖かい風の中ホテルを出る。タクシーを停めて空港へ。空港までは10分とかからなかった。このホテルにして正解だね。06:10、空港に到着しチェックインカウンターへ。思いのほか大勢並んでいてびっくり。朝のこの時間はフライトが集中しているのかもね。大混雑の中チェックインをして税関を抜け搭乗ゲートエリアについたころには普通の朝となっていた。

 

 

 

ベトナム最後のコーヒーを飲む。今は帰ってからやらなければいけないことで頭がいっぱいだ。大丈夫なのか自分?08:10JAL便にて帰国。体力を温存するために寝れるところで寝ていこう。

 

 

 

 

 

第五章6幕はここで終わり。

 

ホーチミンでの滞在の日々。1都市にこんなにいたのは初めて。まだまだ、初めての事がたくさんある。それでもなんとか息をしてくることができてこうして幸せな気分でいられるという事はまあ満足した結果であったのであるかもしれない。ここまで来るには本当に辛いに道のりであって何度も諦めかけてきた。夢は夢のままなのかと。それでも僕らの目は再び覚め、新しい現実を歩もうとしている。現実のものであれはつかめば手ごたえがあるだろう。

 

 

 

諦めかけていたことにも解はあり、すべての事は無駄ではないと知る。それがたとえ辛い事であっても乗り越えるための道はあり、越えたらまた新しい道は開ける。そして開けた。きっとそのことを他の人よりもたくさん知っているのだろう。他の人よりも見えない希望を信じることができるのだろう。それが僕らの強みであるとすればとことん盲目になって突きすすんでいこうではないか。

 

 

 

 

 

時計を日本時間に戻せばもう14時。雲の下は日本だと思うとなんとなく安心できるのは何故だろう。

 

 

 

明日からはまた新しいスタートが待っている。すでに予定は目いっぱいに入っている。機体は高度を下げ、海岸線が見えるようになってきた。懐かしい景色だ。

 

 

 

15:25、成田空港着。

 

 

 

冬の東京に戻ってきた。扉が開くと日本の香りがした。

 

 

 

 

 

 

 

GYPSY QUEEN ROAD TO ASIA#46 -Iinitiative-

 

«      |     »

ページトップに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Search

Archives